『グッチ』って人気がありますよね

LINEで送る
Pocket

グッチの成り立ちは18世紀初頭のイタリア・フィレンツェでハンドメイドのリッチ革製品と旅行鞄の専門店として誕生した事から始まりました。

 

目下のグッチ・グループは、フランスを本拠地とする流通法人の傘下にあり、衣服の他に、バッグ・財布・靴・香水・時計など広範なアイテムを手がけています。グッチのすっきりでハイセンスなアイテムは性別や世代に係りなく絶大なる好評です。

 

第二次世の中大戦時に革が統制品として入手する困難になった時、代用として使ったコーティングしたキャンバス地のバンブーバッグがトピックになり、グッチを代表するアイテムになったわけですね。

 

その後、世界中の主要都市に事業を拡大していきました。最上の伝統を最上の品質で、更に過去のよりよいものを現代に合うように反映させる商品作りがグッチのブランドコンセプトで、ワールドワイドで初めて品質サポートのためにデザイナーの名前を商品に入れた商品を用意し、ブランドの元祖としても知られています。

 

19世紀半ばころには、グッチの代表例(トレードマーク)とも言える、ストライプ・ウエビングや、メタルビットの付いたモカシンシューズ等を出荷して大ヒットを記録しました。

 

世界中のセレブに愛されるグッチはイタリアの性質ブランドです。バンブーバッグは王族やセレブを中心に実のところその上、世代を問わず多くの方に利用され、愛されているわけなんですね。