『クロエ』ブランドについて

LINEで送る
Pocket

ブランド名の由来はバレエ音楽「ダフニスとクロエ」からで、この作品は、恋物語で、主人公であるクロエの優雅な踊りに影響を受けたといわれています。

1952年、ギャビー・アギヨンが立ち上げたクロエブランド。

一番目、クロエのリッチプレタポルテはロマンチックでシックさが特色のフレンチ・傾向を確立しました。クロエの代表的な作品にはパディントン・バッグが挙げられます。

 

ウォッシュレザーと鈍く光る金色の留め具を使用しているパディントン・バッグは奥行きの大きな保管性が高く、世界中の全てのセレブ達にに愛用されています。

 

女の為にトータルコーディネイトを心積もりてバッグやアクセサリー、ジュエリーにプレタポルテ等を次々に出荷していましたが、カール・ラガーフェルド氏をクリエイティブのディレクターとして歓迎し、フローラルのお花プリントや洗練された意匠を出荷し開始出来た頃から名声が高まりました。

 

それ以外にも、クロエで人気のあるアイテムには、サイドポケットやスタッズなどの細部がもち味的な『シルベラード』、取っ手タイプと肩の2種類が選択できるな有用な『ベティ』、アンティーク調な風合いの『エディス』、馬蹄形の特徴チャームのついた『ケララ』など豊富にな種類のバッグがあります。

 

クロエの代表例であるバッグは大いにトレンドが高く手に入れるするが困難な事でも知られています。